Tokyo Concerts
Tokyo Concerts

猿谷紀郎 (さるや としろう)

作曲家

1960年7月東京生まれ。慶応義塾大学法学部法律学科卒業後、ニューヨークのジュリアード音楽院作曲科に留学、1987年同大学院を名誉奨学生として卒業(修士号)。パーシケッティ、ヘンツェ、ナッセンの各氏に師事。
これまでに、タングルウッド音楽祭(アメリカ)、アルスフェルド音楽祭(ドイツ)などの欧米の音楽祭に招待され、クーセヴィツキ音楽財団・フェローシップ賞(1988年)、ミュンヘン・ビエンナーレ・BMWミュージックシアター賞(1992年)などを受賞。1992年サントリーホール国際作曲委嘱シリーズにおいて初演された《Fiber of the Breath(息の綾)》(ナッセン指揮/NHK交響楽団)が音楽界の大きな話題となり、一躍その名を知られることとなった。1993年、第3回芥川作曲賞、第3回出光音楽賞を受賞。以来、次々と委嘱を受け作品を発表している。1994年の京都市交響楽団委嘱作品《ゆららおりみだり Fractal Vision》で、第43回尾高賞を受賞。
1997年には、故・武満徹氏が長年企画構成に携わっていた、八ヶ岳高原音楽祭の音楽監督をつとめる。この他2003年H. W. ヘンツェのオペラ《午後の曳航》[日本語初演(読響主催)]の日本語版を監修し、2006年にはザルツブルク音楽祭、祝祭大劇場にて上演された。蘭このみスペイン舞踊公演「桜幻想」(音楽担当)、薬師寺「最勝会」復興上演(音楽監督「鼓音之楽」を作曲)及びNHK-FMのラジオドラマ「怪し野」(音楽担当)がそれぞれ第58回芸術祭大賞(舞踊部門と音楽部門それぞれにおいて)および優秀賞を受賞。2004年、イシハラホール開館10周年記念公演「三井の晩鐘」の音楽を担当。義太夫と現代音楽のコラボレーションが話題を呼び、同公演は第4回佐治敬三賞を受賞した。2005年、読売日本交響楽団委嘱作品《ここに慰めはない Hier ist kein Trost》で第54回尾高賞を、2013年神社本庁の委嘱で第62回伊勢神宮式年遷宮の奉祝曲として作曲した「交響詩「浄闇の祈り2673」」で、3度目となる第62回尾高賞を受賞。
2009年~2015年、NHK-FM「現代の音楽」のパーソナリティを務める。国立大学法人大阪教育大学准教授。

池辺晋一郎古稀祝いの曲「悲しみの森の中へ」についての記事
http://suntorysummer.info/pdf/2013_09_09.pdf


主な受賞歴

  • 1988年 クーセヴィッキー音楽財団・フェロウシップ賞
  • 1992年 ミュンヘンビエンナーレ・BMWミュージックシアター賞
  • 1993年 《Fiber of the Breath(息の綾)》で第3回芥川作曲賞
  • 1993年 第3回出光音楽賞
  • 1995年 《ゆららおりみだり Fractal Vision》で第43回尾高賞
  • 1995年 レコード・アカデミー賞
  • 2006年 《ここに慰めはない Hier ist kein Trost》で第54回尾高賞
  • 2014年 《交響詩「浄闇の祈り2673」》で第62回尾高賞

スケジュール

  • 横笛赤尾三千子の世界 万葉の歌 薄墨―義経の笛

    2018年10月21日(日) - 2018年11月1日(木) 10月28日13:30談山神社 権殿、11月1日18:30国立能楽堂
    猿谷紀郎:「波緒風」

    二十五絃筝:伊藤麻衣子
  • 伶楽舎 パリ公演

    2018年10月13日(土) 20:30 フィルハーモニー 大ホール(パリ)
    猿谷紀郎:「綸綬」

    舞踊:森山開次/演奏:伶楽舎
  • ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン2018

    2018年07月15日(日) 14:00 横浜みなとみらいホール 大ホール
    猿谷紀郎:エウレカ(MMCJ委嘱作品、新作)

    指揮:大友直人/管弦楽:ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン受講生
  • The Chorus Plus Ⅴ

    2018年05月29日(火) 19:00 サントリーホール ブルーローズ
    猿谷紀郎:「詩に就いて」

    指揮:西川竜太/合唱:混声合唱団 暁/fl:斉藤光晴
  • 吉村七重の音風景~和と洋の垣根を越えて~

    2018年05月12日(土) 16:00 エプタ・ザール(狛江)
    猿谷紀郎:「琴座の碧霞」、「波緒風」

    筝:吉村七重/笛:竹井誠/rec:鈴木俊哉/vc:多井智紀
  • B→C バッハからコンテンポラリ―へ 200 ウェールズ弦楽四重奏団(弦楽四重奏)

    2018年03月13日(火) 19:00 東京オペラシティ リサイタルホール
    猿谷紀郎:「アイテールの貪欲」

    弦楽四重奏:ウェールズ弦楽四重奏団
  • エンジン01文化戦略会議「オープンカレッジin大分」

    2018年01月28日(日) 15:30 iichiko総合文化センター  iichikoグランシアタ
    監修:三枝成彰/構成・司会:池田卓夫/パネリスト:熊本マリ、姿月あさと、猿谷紀郎、白井貴子、中丸三千繪

    <クロージングコンサート 「滝廉太郎トリビュート」 第2部:滝廉太郎classical>
  • 篠崎史子ハープの個展XIV~ハープの個展45周年記念~

    2017年10月2日(月) 19:00 サントリーホール・ブルーローズ
    hp:篠﨑史子、篠﨑和子
    猿谷紀郎:「94の聯絡 Connction 94」 for 2harp(世界初演)
  • Shogirls 響会Ⅵ~新たな息吹~

    2017年08月26日(土) 14:00 近江楽堂
    演奏:Shogirls
    「新作」(世界初演)

CD

  • 「吉村七重二十絃箏委嘱作品集」 ( カメラータ ) 猿谷紀郎:琴座の碧霞

作曲中


ソロ・リサイタルのための作品(タイトル未定)

委嘱 吉田秀

作品リスト

オーケストラ

<ファイバー・オブ・ザ・ブレス(息の綾)>

<ゆららおりみだり Fractal Vision >(京都市交響楽団委嘱)

<透空の蔦 Projection Orbit> (岩城宏之委嘱)

<互響應斥 Mutual Recognition>(サントリー音楽財団委嘱)

<Flair of the Seeds>(ロンドン・シンフォニエッタ委嘱)

<Swells of Athena/搖光の嵩まり>(大阪センチュリー交響楽団委嘱)

<ここに慰めはない>(読売日本交響楽団委嘱)

<Where is HE? 夢 まじらひ>(NHK交響楽団委嘱)

浄闇の祈り2673

<第62回神宮式年遷宮奉祝曲 交響詩「浄闇の祈り」>

オペラ

<ポンペイ・エクジビット>

合唱

<河のやすらぎ>(東京混声合唱団委嘱)

<火喰鳥 (ひくいどり)> (東京混声合唱団委嘱)

器楽

向山佳絵子&長谷川陽子デュオリサイタルのための作品(タイトル未定)

ソロ・リサイタルのための作品(タイトル未定)

声楽

「星」

室内楽

94の聯絡 for 2 harps 

「サハヤキ ノ ハザマ」〜パーカッションデュオのための

「二つの記憶と一つの未来の記憶」

<舞とフルート、弦楽四重奏、打楽器のための「可惜夜舞 (あたらよのまい)」>(八ヶ岳高原音楽祭委嘱)

<煌音>(日本打楽器協会委嘱)

<チェンバロと弦楽のための「青焔のフィディス」>(イシハラホール委嘱)

<アイテールの貪欲>(ニューアーツ弦楽四重奏団委嘱)

<オンド・マルトノとギターのための「Emission」>(北とぴあ国際音楽祭委嘱)

<ヴァイオリンとピアノのための「柔らかな予感の流れ」>(一柳 慧、小林健次委嘱)

<Concavex/統覚のうねり>

<種の力 Flair of the Seeds>( ロンドン・シンフォニエッタ委嘱)

<二百万光年の孤独>

<石と光>

舞台音楽

<語りと音楽による「ビアトリクス・ポター物語」>

邦楽器

紺碧の彼方

<臨照>

<STRATUS>

<彩霞>(吉村七重委嘱/二十絃箏ソロ)

<豊宇多楽(とよのうたあかり)>

その他の活動

  • NHK FM「現代の音楽」(土曜日6時)