松野弘明 / Hiroaki Matsuno

ヴァイオリンViolin

山梨県甲府市生まれ。
6歳の時に才能教育海外派遣メンバーとして、アメリカ、カナダへの海外ツア一に参加。
中学3年生の時、全日本学生音楽コンクール中学生の部全国第1位
桐朋学園大学在学中、日本音楽コンクール第3位、東京室内楽コンクールに入選。87年サイトウ・キネン・オーケストラの欧州ツアーに最年少メンバーとして参加。88年ニューイングランド音楽院に留学。在学中ニューイングランド室内楽団でコンサートマスターおよびソリストとして活躍。
帰国後、ソリストとして、イギリス室内管やカメラータ・ドゥ・ロクセルロワ室内管等ヨーロッパのオーケストラの他、国内主要オーケストラとも共演を重ねる。また多くの指揮者やオーケストラから厚い信頼を寄せられ、ゲスト・コンサートマスターとして多くのオーケストラから招かれている。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団客員コンサートマスターを経て、現在、京都フィルハーモニー室内合奏団ソロコンサートマスターをつとめる。
またソロ・リサイタルや室内楽コンサートで目覚ましく活躍。これまでにアイザック・スターン、アレクサンダー・シュナイダーといった20世紀を代表するアーティスト達とも数多く共演している。古典から現代までに及び幅広いレパートリーとその高度なテクニックに裏付けされた確かな音楽性が各方面から高く評価されている。