Tokyo Concerts
Tokyo Concerts

俵万智 (たわら まち)

歌人

歌人・1962年大阪府門真市生まれ。
早稲田大学在学中より、歌人・佐佐木幸綱氏の影響を受けて短歌を始める。
1986年、作品「八月の朝」で第32回角川短歌賞受賞。
1987年、第一歌集「サラダ記念日」(河出書房新社)を出版、260万部を越えるベストセラーになる。
1988年、「サラダ記念日」で第32回現代歌人協会賞受賞。 2004年評論『愛する源氏物語』で
第14回紫式部文学賞受賞。 第四歌集「プーさんの鼻」 (文藝春秋)で2006年 第11回若山牧水賞受賞。
歌集のほか、小説『トリアングル』、エッセイ『あなたと読む恋の歌百首』、『百人一酒』など著書多数。8月末に『牧水の恋』(文藝春秋)を発行予定。

 

■最近の著作

・四冊目の歌集 「プーさんの鼻」(文藝春秋刊)
・自選歌集 「会うまでの時間」(文藝春秋刊)
・朝日新聞出版局「かーかんはぁい 子どもと本とわたし2」
・主婦の友社「どこまでも」(俵万智翻訳)
・小学館「たんぽぽの日々」
・岩波書店「ちいさな言葉」
・童話屋「生まれてバンザイ」
・中央公論新社「風が笑えば」
・今人舎「あれから」俵万智3・11短歌集
・福音館書店「富士山うたごよみ」
・新潮社 新潮新書「短歌のレシピ」(2013年3月20日発行)
・文藝春秋 「オレがマリオ」(2013年11月9日発行)
・ハモニカブックス「旅の人、島の人」(2014年8月12日発行)
・福音館書店 かえるの竹取ものがたり(日本傑作絵本シリーズ)
・アリス館「そだちノート」(2014年12月12日発行)
・河出書房新社「サラダ記念日」(新装版)(2016年7月6日発行)

・小学館 子育て短歌ダイアリー「ありがとうのかんづめ」(2017年11月6日発売)

 

◆執筆・短歌雑誌

・『週刊新潮』 「新々句歌歳時記」
・『読売新聞』 <読売歌壇>の選評
・『虹色の手紙』俵万智×佐々木正美(沖縄タイムスほか)
・季刊誌『考える人』(新潮社)「考える短歌」 (2013年春号で終了)
・『短歌』2013年3月号(角川学芸出版)「大切な場所」
・『歌壇』九月号(本阿弥書店)「ゆでたまご」二十首
・『文學界』2015年1月号(文藝春秋)言葉のプロが技を競った「恋文の手本」
・玉村豊男責任編集 「SINRA」3月号 特集 日本のワインを飲もう!-森羅万象エッセイ-圧倒的な自然と生きる
・朝日新聞 be「作家の口福」うまさ凝縮、脱皮したての…(2015年2月7日)
・読売新聞〈小町拝見〉4月6日号~(連載)
・本の話Web(5月19日~毎月第1・第3火曜日掲載予定)
・母の友2015年11月号(初版年月日11月1日)こどもに聞かせる一日一話「せみのブローチ」
・角川短歌2016年7月号(2016年6月25日発売/角川文化振興財団)新作50首 未来のサイズ

・歌壇-7月号(第32巻第7号)(2018年6月刊/本阿弥書店)「新品の夏」

角川『短歌』2018年9月号 巻頭作品 (2018年8月25日発売)

『現代短歌』特集 牧水の恋 2018年10月/62号 現代短歌社

オール讀物 2018.10月号 文藝春秋 (文藝春秋BOOKS)

・宮崎日日新聞 「海のあお通信」(月1回、第4月曜日)

星新一公式サイト 寄せ書きコーナー「夜の事件」(2017年6月)

 

◆その他

第2回ベストマザー賞
どくしょ応援団:オーサービジット
ポケモンカードゲームオフィシャルウェブサイト
『完 こどもへのまなざし』(福音館書店)推薦文
SLUSH-PILE. FESTIVAL 2 「共感百景」
読売新聞2012年3月14日文化欄 インタビュー
news Watch 9 『彼女の必然』
流行語大賞審査員(2002年~)
創作四字熟語審査員(1990年~)
アルバム『ダックァーセ!』収録曲「がんば」/ きいやま商店(歌)俵万智(作詞)好評発売中!!
本の話 WEB ~自著を語る 俵万智、八年ぶりの第五歌集~
ark18号 俵万智「オレがマリオ」、命の言葉が立ち上がる!(10月7日発売)
河野裕子短歌賞選者
いきいき(7月号)巻頭インタビュー
サラダ記念日 短歌くらべ (第10回で終了しました)
南の島の星まつり  短歌コンテスト審査員
あいのうた~出逢いから子育てまでの短歌コンテスト~ 審査員
「匠の蔵」
テレビ西日本、FM FUKUOKA

三省製薬 デルメッドインタビュー

クロワッサン40th ビューティーコーナー・スペシャルインタビュー

英語対訳で読むサラダ記念日」 俵万智 著 Jスタム訳

新装版「サラダ記念日」 俵万智 著(2017年7月6日発売)

新装版「かぜのてのひら」 俵万智 著(2017年6月22日発売)

新装版「チョコレート革命」 俵万智 著(2017年6月22日発売)

文藝別冊「俵万智 史上最強の三十一文字」河出書房新社編集部編(2017年6月27日発売)

 

「プーさんの鼻」(2018年2月19日発売)河出書房新社

新装版 俵万智訳「みだれ髪」(2018年5月25日発行)河出書房新社

「牧水の恋」(2018年8月29日発行)文藝春秋

氷室冴子:没後10年記念特集 私たちが愛した永遠の青春小説作家 (2018年

8月28日発行)文藝別冊 対談-おたのしみの古典文学

 

「谷川俊太郎×俵 万智 朗読とトークの夕べ」- You Tube

 

◆公式ホームページ「俵万智のチョコレートBOX」 もご覧下さい。
◆俵万智Twitter @tawara_machi

スケジュール

  • 私の平成史 「サラダ記念日」から「牧水の恋」まで

    2019年01月15日(火) 16:00 NHK文化センター青山教室
  • 歌人が紡ぐ世界初の短歌オペラ 仙道作三「海の声」(初演)<若山牧水没後90年/喜志子没後50年記念>

    2018年11月30日(金) 18:30 日暮里サニーホール
    演出・指揮:仙道作三/講演:俵万智
  • なら国際映画祭2018 審査員

    2018年09月20日(木) - 2018年09月24日(月)
  • 『ありがとうのかんづめ』刊行記念トーク

    2018年01月19日(金) 18:00 教文館6階ナルニア国店内
    『子育て短歌ダイアリー ありがとうのかんづめ』(小学館)刊行記念トーク
    “人生で大切なことは子どもが教えてくれた”

    トーク:俵万智、細谷亮太
  • 『サラダ記念日』から30年 短歌の楽しさ 短歌の作り方

    2017年12月9日(土) 11:00 福岡女学院 ギール記念講堂
    伊藤和彦×俵万智
    司会 桜川冴子
  • 「朗読とトークの夕べ」

    2017年11月12日(日) 朝日新聞読者ホール(地下鉄築地市場「A2」出口すぐ)
    谷川俊太郎  俵 万智
  • インタビュー(テレビ)

    2017年07月7日(金)
  • 『宮崎野菜でサラダ記念日』

    2017年07月6日(木) RESTAURANT Les Muses
    俵 万智
  • 宮崎日日新聞社 「サラダ記念日30年-そして宮崎へ」 

    2017年06月25日(日) - 2017年06月25日(日) 宮日会館11Fホール
    歌人 伊藤一彦  俵 万智

    聞き手 宮崎日日新聞社生活文化部長兼論説委員・中川美香
  • フォーラム「子どもたちの未来、子どもの本の未来」~児童文学作家は動物たちに何を託してきたか?~

    2018年02月3日(土) 北海道旭川市市民活動交流センターCoCoDe ホール
    出演 あべ弘士 俵万智 ドリアン助川
  • 毎日放送『サタデープラス』5月12日(土)朝8時~放送

    2018年05月12日(土) - 2018年05月12日(土) 毎日放送
    『サタデープラス』 2018年5月12日(土)朝8:00~放送
     インタビューをお受けしました。どうぞお楽しみに!
  • 映画「隣る人」トークイベントに出演

    2018年06月6日(水) - 2018年06月6日(水) ポレポレ東中野
    「私が受け取った『隣る人』の贈り物」(トークイベント)
     聞き手 稲塚由美子(映画『隣る人』企画)
     出演  俵 万智
     ※お子様連れもお気軽にお越しください。ご希望、ご不明点など、劇場までお問合せください。
  • 福岡女学院短歌コンクール

    2018年05月7日(月) - 2018年12月15日(土) 表彰式…福岡女学院ギール記念講堂
    【選考委員】
    伊藤一彦(歌人)、俵万智(歌人)、桜川冴子(歌人・福岡女学院大学 准教授)、染野太朗(歌人・福岡女学院中学校高等学校 講師)

    【お問い合わせ・応募先】
     〒811-1313
     福岡県福岡市南区曰佐3-42-1
     学校法人福岡女学院 広報・校友課内
     福岡女学院短歌コンク-ル運営委員会
     電話:092-575-2949 FAX:092-575-2480
  • 第2回カレーの短歌 大募集

    2018年07月6日(金) - 2018年07月31日(火)
    阪急うめだ本店「カレーとカレーのためのうつわ展」
    カレーの短歌大募集!
    今年もたくさんのカレー短歌に会えることを楽しみにしています。

    選者:俵 万智  ※詳細はこちらをご覧下さい。

  • 「牧水の恋」トークイベント

    2018年09月8日(土) - 2018年09月8日(土) 宮日会館11階ホール
    歌人   伊藤一彦 俵 万智
    聞き手  宮崎日日新聞社生活文化部長 中川美香
  • 第68回牧水祭

    2018年09月17日(月)
    <第1部> 歌碑祭
    ◇時間 9:30~10:00(受付 9:00~)
    ◇場所 牧水生家 夫婦歌碑前
    ・歌碑前において短歌朗詠
    ・献酒

    <第2部> 牧水を偲ぶ会
          ◇時間 10:20~14:00
           ※ 第2部に参加される方は、事前申込みが必要です
    (先着150名)
         ◇場所 牧水公園ふるさとの家
    ・牧水の歌斉唱:坪谷小学校児童
    ・座談「牧水の新しい読み」
    ~県内歌人・牧水賞受賞者が語る牧水像~
    伊藤一彦、俵万智、大口玲子、吉川宏志
    ・懇談会 牧水が好きだった田舎料理を囲んでの懇談会
    (会費500円/人)
  • 「若山牧水 海の声」

    2018年11月30日(金) 日暮里サニーホール
    18:30開演(18:00開場)
    会場:日暮里サニーホール (東京都)
    [指揮]仙道作三 [出演]川越塔子(S) / 柏原奈穂(S) / 渡辺大(T) / 水島正樹(Br) / 河合丈則(p) / 俵 万智
    全席自由:4,500円
    お申し込み:チケットぴあ (Pコード119-258)
  • みやざきワイン短歌大賞

    2018年11月16日(金) シーガイアコンベンションホール
  • 牧水が愛したふるさと~若山牧水没後90年記念イベント

    2018年12月9日(日) 野口記念館(延岡市)
    出演:伊藤一彦、栗木京子、小島ゆかり、米川千嘉子、俵万智、大口玲子
    ※要申込(先着順600名/11月22日締切)
  • 第5回福岡女学院短歌コンクール

    2018年12月15日(土) - 2018年12月15日(土) 福岡女学院
    伊藤一彦、俵万智、桜川冴子、染野太朗

その他の活動