Tokyo Concerts
Tokyo Concerts

原田敬子 (はらだ けいこ)

作曲家

原田敬子の作曲家としてのキャリアは、幼少時にピアノで即興演奏を行うことから始まった。桐朋学園大学で作曲を専攻と同時に、ピアノ・室内楽・指揮法を学び、1993年に研究科課程修了。大学以降、作曲を川井學、三善晃、ブライアン・ファーニホウに、ピアノを間宮芳生、室内楽(クルターク作品)をジョルジ・クルタークに師事した。

‘90年代半ばから「演奏家の、実際の演奏における内的状況を作曲する」というコンセプトで、演奏家の身体と脳の可能性を拡げることで実現される、独自のテンションや時間構造を特色とした作品が多い。また日本の伝統楽器を含んだ挑戦的な作品も多い。
受賞は作品の編成を問わず、第62回日本音楽コンクール第1位(室内楽)、安田賞、E. ナカミチ賞(’93)、山口県知事賞(’95)、芥川作曲賞(2001 管弦楽)、中島健蔵音楽賞(’04 筝独奏作品)、尾高賞(’08 管弦楽)ほか多数。国際的な活動は、国際交流基金、野村国際文化財団、朝日新聞文化財団、日本カナダ基金、外務省、ダルムシュタット(独)、ロワイヨモン(仏)、バルトーク・セミナー(ハンガリー)などによって支援されている。2002年には日米芸術交流プログラムによりニューヨーク市に滞在した。

多くの作品は各国の第一線の音楽祭やアンサンブルに委嘱を受けている。注目すべきは、世界で活躍するソリストによる指名委嘱であり、各国で頻繁に再演されている。また幾つかの作品は、国際コンクール(演奏)の課題曲である;第3の聴こえない耳 II(ドイツ・ヤコビ国際コンクール’04)、BONE+ (’09年以来、スペイン国際アラサテコンクールの課題曲)、Labyrinth VI (国際アンサンブル・モデルン・アカデミーのレパートリー)。
個展は1997年以来、演奏会や放送局によって、これまでに約10回に渡り、日本、ベルギー、ドイツ、イタリア等で開催されている。また近年は異分野の芸術家とのコラボーレションも多い(演劇:宮城聰、映画:吉田喜重、ダンス:日玉浩史、康本雅子、Astad Deboo, Liou-Shaw Lu、花:岡田幸三、空間:トーキョーワンダーサイト他)。
更なる活動として、アンサンブル・マニュファクチュア主宰(’89~’99)、東京オペラシティ開館時におけるアンサンブル・ノマド設立(’97~98)など。’04年~’08年には東京都トーキョーワンダーサイトの音楽専門アドヴァイザーとして、若手音楽家支援企画や、国際アンサンブル・モデルン・アカデミー in 東京を立ち上げた。また’99年以来、サウンド・ギアの代表として、国際的ネットワークを生かしたアンサンブルを編成し、<舞台芸術としての音楽>として、舞台芸術の専門家の協力の下、新たなスタイルの演奏会の企画や、現代日本の音楽の紹介、若手作曲家への教育プログラム等を立ち上げた。これまでに、トロント・オタワ他(カナダ ’01)、利賀村国際演劇祭(’05)、静岡県舞台芸術センター(’01~03)、スタンフォード大学、カルフォルニア大学バークレー校(’09)他で実施しており、海外の公演は国際交流基金の支援の下、行われた。

2011年より東京音楽大学(芸術作曲)准教授。桐朋学園大学、静岡音楽館の講師。
作品は、(株)全音出版社、(株)東京コンサーツ、Edition Wunn(独)より出版。自作品CD集は、(株)フォンテックとCypres 社(ベルギー)から発売されている。


試聴

「The 5th Season II for Sheng, Daegum, Changgu, Koto, vn, va, vc, cb」(2012-13)の世界初演をYoutubeでご試聴頂けます。

「フォネティカ」打楽器独奏のための(2012)の世界初演(perc:Max Riefer/Pirmasens, Germany)を、
Youtubeでご試聴頂けます。

スケジュール

  • NEUE SEIDENSTRASSE

    2018年11月23日(金) 19:00 ケルン日本文化会館
    原田敬子:「The 5th Season II」中国笙、韓国デグム、韓国チャング、日本箏、弦楽五重奏のための

    アンサンブル:AsianArt Ensemble

    詳細はこちらのリンクからご覧いただけます。
  • 吉原すみれパーカッションリサイタル2018

    2018年11月7日(水) 19:00 東京文化会館 小ホール
    原田敬子:サファリ 打楽器奏者のための(委嘱作品初演)

    perc:吉原すみれ
  • 野外劇 三文オペラ

    2018年10月18日(木) - 2018年10月28日(日) 19:00 池袋西口公園 ※10月23日(火)は休演日
    野外劇「三文オペラ」(台本:ベルトルト・ブレヒト、音楽:クルト・ヴァイル)

    翻訳:大岡淳/演出:ジョルジオ・バルベリオ・コルセッティ/音楽監督:原田敬子/衣裳デザイン:澤田石和寛:出演:廣川三憲(ナイロン100℃)、他
  • Refracted Tones and Tangos

    2018年09月22日(土) 20:00 カルガリー大学エックハルト=グラマッテ・ホール
    原田敬子:「朝潮満ちゃ上りに捧げる音楽」(カナダ初演)
         「Nach Bach」XV、VI、IX、X(カナダ初演)

    pf:廻由美子
  • 伝統の身体・創造の呼吸 了知と情熱 〜躍る喜界島〜

    2018年06月30日(土) 18:30 喜界町自然休養村管理センター
    原田敬子:「むちゃ加那節に捧げる音楽」
         「朝潮満ちゃ上りに捧げる音楽」
         「鎌田芳郎 歌集<喜界島>春宵微酔より」(以上世界初演)

    三線唄:川畑さおり/ダンス:JOU/pf:廻由美子
  • 「ひるまえクルーズかごしま」出演

    2018年06月25日(月) 11:45/17:00 NHK鹿児島
    出演:原田敬子
  • 「Third Ear Deaf II-b’」ラジオ放送

    2018年05月30日(水) 22:00 Free Radio for Stuttgart(FRS)
    原田敬子:「Third Ear Deaf II-b’」

    fl:カリン・レヴァイン/acc:シュテファン・フッソング
  • バルセロナ国際現代音楽祭 MIXTURE

    2018年04月28日(土) 14:30 Fabra i Coats – Fàbrica de Creació
    原田敬子:「NACH BACH」より第15、21、18、6曲(スペイン初演)

    pf:Maria Ivanovich
  • バルセロナ国際現代音楽祭 MIXTURE

    2018年04月20日(金) 12:30 アンスティチュ・フランセ・バルセロナ
    原田敬子:「BOOK I」(全曲版、スペイン初演)

    acc:Olga Morral

  • 新しい古楽器アンサンブル ダブルトリオ演奏会

    2018年03月23日(金) 19:00 淀橋教会 小原記念チャペル
    原田敬子:[新作、世界初演]

    rec:鈴木俊哉/笙:宮田まゆみ/二十絃箏:吉村七重
  • Collectif lovemusic - Far Est, Far Ouest

    2018年03月10日(土) 19:00 Bibliothèque nationale et universitaire(ストラスブール)
    原田敬子:「Third Ear Deaf II-b'」

    acc:Vincent Lhermet/fl:Emiliano Gavito
  • Distances: Miyata-Yoshimura-Suzuki Trio ニュージーランド・ツアー

    2018年03月4日(日) - 2018年03月16日(金)
    3/8 20:00 ホーリ・トリニティー・カテドラル、ビショップ・セルウィン・チャペル(オークランド)
    3/10 18:00 セント・メリー・オヴ・ジ・エンジェルズ教会(ウェリントン)
    3/11 11:00 ダニーデン・パブリック・アート・ギャラリー(ダニーデン)
    3/12 19:00 カンタベリー大学(クライストチャーチ)

    原田敬子:[新作、タイトル未定]

    笙:宮田まゆみ/筝:吉村七重/rec:鈴木俊哉/アンサンブル:アンサンブル・ムジークファブリックのメンバー
  • ポック [POC] #36「知命」作曲家特集

    2018年02月24日(土) 18:00 松涛サロン
    原田敬子:「NACH BACH」(通奏初演)

    pf:大井浩明
  • アンドラーシュ・フレーチェ アコーディオン・リサイタル

    2018年02月22日(木) スロヴェニア・フィルハーモニー(リュブリャナ)
    原田敬子:「BONE +」

    acc:アンドラーシュ・フレーチェ
  • El Amor es Música – Acordeón y Piano

    2018年02月17日(土) 19:00 Casal Municipal de Creixell
    原田敬子:「F-Fragments」

    acc:Nicolas Tanaskovic/pf:Maria Ivanovich
  • Duo Tanaskovich - Ivanovich

    2018年02月16日(金) 20:00 Pèrgam Llibreria(バルセロナ)
    原田敬子:「F-Fragments」抜粋 (スペイン初演)

    acc:Nicolas Tanaskovic/pf:Maria Ivanovich
  • Turbulenzen - Festival für aktuelle interkulturelle Musik

    2017年12月8日(金) 19:00 Radialsystem V(ベルリン)
    原田敬子:「The 5th Season II」中国笙、韓国デグム、韓国チャング、日本箏、弦楽五重奏のための

    アンサンブル:AsianArt Ensemble

    詳細はこちらのリンクからご覧いただけます。
  • Caprichos Goyescos. Aniversario del Museo del Prado

    2017年11月19日(日) 19:00 プラド美術館(スペイン)
    原田敬子:「BAI」(フランシスコ・デ・ゴヤの「カプリチョス」からインスピレーションを受けて)(世界初演)

    guit:ユルゲン・ルック

    詳細はこちらのリンクからご覧いただけます
  • Entre deux - Neue Musik für Gitarre und Akkordeon

    2017年11月15日(水) - 2017年11月17日(金)
    11月15日 19:30 Archiv Morgner(ケムニッツ)
    11月16日 19:30 Blaue Fabrik(ドレスデン)
    11月17日 19:30 Stadtbibliothek(ライプツィヒ)

    原田敬子:「The 5th Season」 ギターとアコーディオンのための (2008-12)

    演奏:デュオ・シュタイメル=ミュクシュ(acc:オリヴィア・シュタイメル、guit:ヨーゼフ・ミュクシュ)
  • 2017年10月14日(土) ベルリン(独)
    原田敬子:「Vanishing Point Study」デグムと弦楽三重奏のための

    Daegum:Yoo Hong/string trio:AsianArt Ensemble
  • 2017年10月13日(金) ノースウェスタン大学、Mary B. Galvin Recital Hall エヴァンソン(米)
    原田敬子:「Third Ear Deaf II-b'」

    acc:Eva Zoellner/fl:Shanna Gutierrez
  • 新しい音楽の日々フェスティバル in 2017

    2017年05月19日(金) ヴュルツブルク 室内楽コンサートホール
    原田敬子:「The 5th Season」ギターとアコーディオンのための

    acc:Olga Morral/guit:Ana Rocio Lama Benitez
  • 2017年04月28日(金) 20:15 Teatro El Albéitar、レオン(スペイン)
    原田敬子:「BOOK I」アコーディオンのための

    acc:Olga Morral

CD

  • 「F.Fragments」 ( WERGO社/独 ) 「F.Fragments」(12)、「BOOK I」(10)、「NACH BACH,excerpt」(04) 、pf:廻 由美子/acc:シュテファン・フッソング
  • 「The Mythic Flute – Carin Levine 」 ( Klassik Center Kassel M55721 / EAN 4012476557212 ) 「Bone + +」 、fl:カリン・レヴァイン
  • (DVD) 映画「鏡の女たち」(映画音楽 約90分) ( ジェネオン インターナショナル エンターテイメント GNBD-1088 )
  • 「keiko harada | after the winter」ICTUSアンサンブル ( CYP5605 ) 、ICTUSアンサンブル
  • バンド維新2010 ( キングレコード KICC-826 ) 「ウィンド・アンサンブルのためのタブロー」
  • 竹ノ内博明ピアノソロ・アルバム – 「COSMOS HAPTIC: Contemporary Piano Music from Japan」 ( LORELT (Lontano Records ltd) LNT128 ) 「no title #1」(2002)収録

作曲中


島唄(三線&声)、ダンス他のための新作

委嘱 伝統の身体・創造の呼吸 vol. 2
初演場所:喜界島

「変風」(15/16-17) 室内アンサンブルのための

委嘱 アンサンブル・モデルン編曲委嘱

ゴムンゴ(韓国伝統楽器) 独奏のための新作(16-)

委嘱 Heo Ik soo

「打楽器デュオのための新作」

委嘱 加藤訓子
初演場所:ロサンジェルス
初演公演:加藤訓子+Steven Schickリサイタル

作品リスト

オーケストラ

オーケストラのための「エチュード I-V 」

オーケストラのための「エコー・モンタージュ」

「変風 オーケストラのための」(2015)

「第3の聴こえない耳 III」

「トリプル・ケイデンス III 」

「アザー・サイド II」

「響きあう隔たり III」(演奏会ヴァーション)

その他

島唄(三線 & 声)、ダンス他のための新作

「一心行の桜」プリペアド・ピアノ、アコーディオン、薩摩琵琶、ダンスのための

「ストラクチャード・インプロヴイゼーション XI-XIII」

協奏曲

「ピアノ・コンチェルト」(2013-15)

合唱

「I-ro-ha」 for female voices and harp

「Movements for mixed choir」

「AR」 男声合唱とピアノのための

「生まれてから」

「ジ・アザー・サイド」 混声合唱とピアノのための

「プリミティヴ」

吹奏楽

ウィンド・アンサンブルのための「2つのタブロー」

器楽

ゴムンゴ(韓国伝統楽器) 独奏のための新作(16-)

中国箏ZhangのためのKOTO

ゴムンゴ(韓国伝統楽器) 独奏のための新作 (2016-17)

「フランシス・ゴヤのための ギター独奏曲」

アコーディオン独奏のための「BOOK II,dead line」

「BOOK I」アコーディオン独奏のための (2010)

「無題 #3」

「フォネティカ」打楽器独奏のための

「ボーン プラス プラス」

「エチュード I」

「無題 #1」

「こと」

「イン プラス」

「Nach Bach I-XXIV」

「月心居のための音楽 」

「ラビリンス (迷宮) IV」

「ラビリンス(迷宮)X」

「ボーン」

「ラビリンス (迷宮) X」 改訂版

「ボーン プラス」

「Mmm ’99」 間宮芳生70歳の記念に

「ラビリンス (迷宮) V」

声楽

「同じ道 」アレンジ版(世俗日本歌曲シリーズ vol. 1/2014)

「サリエリの歌 または立場の音楽」(世俗日本歌曲シリーズ vol. 2)

「同じ道」(世俗日本歌曲 vol.1/2012-14)

室内オーケストラ

「触媒」

室内楽

「変風」(15/16-17) 室内アンサンブルのための

「Devil Fire Tarantella」(「F.フラグメンツPart2」より)

「Devil Fire Tanbour」 for acc and pf

変風 (15/16-17) 室内アンサンブルのための

「ラビリンス(迷宮) VII」

「冬の終わりに」

「Pulse」

「M’ 93」

「Sanba Da Ba Sanba」

「パッシング I 」

「ラビリンス(迷宮) VI」

「夏の終わりに…」

「パッシング II」

「M’ 90」

「永遠 うつろい」

「M’ 91」

「イマーゴ」

「アビス I」

「変奏曲」

「スフィア」

「Kokiriko Variations」

「Circle of 4 ths」

「弦楽四重奏 I -回想-」

「六重奏」

「イヴォルヴメント」

「深層の’A’ 」

「F.フラグメンツ PART�U」ピアノとアコーディオンのための

「F. フラグメンツ〜ピアノとアコーディオンのためのPART 2」

「Henpu (変風)」フルートとサクソフォンと打楽器とピアノのための

「零刻」〜琴とチェロのための(編作版)(2005/10)

「グランド・ピアノのための4つの手 �T− �V」

「The 5th Season II 」

「ロンド・ヴァリエーションズ」クラリネット、ピアノ、打楽器のための

「チェロ & アコーディオンのための音楽」

「Suite Cimbra」 for vn,vc,p

「F.Fragments」ピアノとアコーディオンのための

「打楽器デュオのための新作」

リコーダーと箏のための「シェマb」

フルート、ギター、アコーディオン、打楽器のための「The 5th Season」

「無題 #2」

「消失点 �V」

「ラビリンス(迷宮) VI-b」

「ストラクチャード・インプロヴィゼーション XXIII」

「トリプル・ケイデンス・プラス」 (第1楽章)

「イキス」

「The 5th Season II」

「イン−ビー」

「零刻」リコーダーと琴のための

「トリプル・ケイデンス�T」

「トリプル・ケイデンス II」

「ギュゲスの指輪」

「渡り IV」

「ミッド・ストリーム プラス」

「零刻」

「第3の聴こえない耳 IV」

「ロンド・ヴァリエーションズ」

「第3の聴こえない耳 II」

「マウス」

「ボーンズ」

「第3の聴こえない耳 II-b」

「第3の聴こえない耳 II-c」

「第3の聴こえない耳 II-b’」

「ニューヨーク 静寂」

「ボーン #」

リコーダーと箏のための「シェマ」

「渡り III」

「イン」

「First Love」

「アビス II」

「ムーン・リード」

「第3の聴こえない耳 I」

「失われた夜」  松平頼暁 70歳の記念に

「神々の島」 − クロード・ヴィヴィエのプラウデワタより −

「ミッド・ストリーム」

「ラビリンス(迷宮) �」

「へヴィ・ウッド」

「消失点 II」

「消失点 I 」

「消失点 I-b」

チェロと薩摩琵琶のための「パッサカリア」

「渡り I」

「ラビリンス(迷宮)VIII」

「響きあう隔たり I」

「響きあう隔たり II」

「フェアウェル イン パラレル」

「プラトー」

映画・TV音楽

「瓶の中のメッセージ(福島)」(ドキュメンタリー映画音楽)

「鏡の女たち」

舞台音楽

「人物語」

「コヨーテ・ソング」

「サウンド・ギア I」 鈴木忠志60歳の記念に

「サウンド・ギア II 」

「響きあう隔たり III」 (舞台演出付き)

「トリスタンとイゾルデ」

「欲望という名の電車」

「トリスタンとイゾルデ」 (ヴァージョン2)

ストラクチャード・インプロヴィゼーション I−X  鈴木忠志 新演出作品のため

「ストラクチャード・インプロヴィゼーション XIV-XXII」

出版(音楽・書籍)

  • : 原田敬子全作品リスト、オーケストラ作品
  • : ソロ、室内楽ほか

その他の活動

  • Youtube配信   「芸術談義:第5回前半 稲垣聡氏(ピアニスト)を迎えて〜響きの発見、演奏家の場合〜」    聞き手:廻由美子+原田敬子     ●part 1  こちらをご覧下さい/●part 2 こちらをご覧下さい     ●part 3 こちらをご覧下さい/●part 4 こちらをご覧下さい
  • Youtube配信   「芸術談義:第5回後半 藤元高輝氏(ギタリスト)を迎えて〜響きの発見、演奏家の場合〜」    聞き手:廻由美子+原田敬子     ●part 1 /●part 2/●part 3/●part 4/●part 5/●part 6/     ●part 7/●part 8/●part 9
  • Youtube配信   「芸術談義:第6回 山田伸二氏(NHK解説委員)を迎えて〜故・吉田秀和さんを偲んで〜」    聞き手:廻由美子+原田敬子