Tokyo Concerts
Tokyo Concerts

吉原すみれ (よしはら すみれ)

打楽器

東京生まれ。幼少の頃より、工藤昭二のマリンバのレッスンを受ける。高校入学時より、打楽器を小宅勇輔に師事。東京藝術大学に入学し、打楽器一般を有賀誠門、マリンバを高橋美智子に師事。

1972年、東京藝術大学大学院在学中に、ジュネーヴ国際コンクール打楽器部門で優勝。同時に各部門のグランプリであるプリ・アメリカン賞も受ける。以後、ヨーロッパ・日本を中心にソロ活動を続ける。

1977年、ミュンヘン国際コンクールで1位なしの2位を獲得。ソロ・レコードがRCAより全世界に発売される。

1979年より85年までカメラータ・レーベルにて5枚のソロ・アルバム(吉原すみれ・打楽器の世界1~5)を制作。

1980年、サントリー音楽賞受賞。アルバム「吉原すみれ・打楽器の世界1」において芸術祭優秀賞受賞。

アンサンブル・ヴァン・ドリアン、トライアングル・ミュージック・ツアーなどアンサンブル活動も行い、アンサンブル・ヴァン・ドリアン団員として1983年、中島健蔵賞受賞。

1986年、立花隆の制作録音によるCD「とぎれた闇」を発表。1986~93年、CBSソニーで4枚のソロCDと1枚のデュオCD(笛の藤舎推峰との「デュエル」)を制作。

1991、97年にミュンヘン国際コンクール、1992年にジュネーヴ国際コンクールで審査員を務める。

1993年、ニューヨークにてミュージック・フロム・ジャパン公演を行う。1997年「打楽器通信」、2002年「打楽器通信2」(フォンテック)リリース。

2002年、第20回中島健蔵音楽賞優秀賞を受賞。2004年、第13回朝日現代音楽賞受賞。
アンサンブル・タケミツメンバー。武蔵野音楽大学教授。

スケジュール

  • 三橋貴風 尺八本曲空間曼陀羅 返本還源

    2018年12月10日(月) 19:00 築地本願寺ブディストホール
    湯浅譲二:「舞働」

    尺八:三橋貴風/perc:吉原すみれ
  • 吉原すみれ・山口恭範 パーカッション・デュオリサイタル

    2018年11月30日(金) 19:00 六花亭札幌本店 ふきのとうホール
    小出稚子:花街ギミック
    スティーブ・ライヒ:ピアノ・フェイズ
    石井眞木:サーティーン・ドラムス
    武満徹:ムナーリ・バイ・ムナーリ
    松村禎三:ヴィブラフォンのために――三橋鷹女の俳句によせて――

    perc:吉原すみれ、山口恭範
  • 吉原すみれパーカッションリサイタル2018

    2018年11月7日(水) 19:00 東京文化会館 小ホール
    田中賢:時の変容――パーカッション・デュオのために(委嘱作品初演)
    原田敬子:サファリ 打楽器奏者のための(委嘱作品初演)
    杉山洋一:十七絃箏と打楽器のための「ディスタンス」(2018)[日本初演]
    小出稚子:花街ギミック(2010/18)[改訂初演]
    石井眞木:漂う島~十七絃と打楽器のための Op.38(1979)

    perc:吉原すみれ/十七絃箏:沢井一恵(杉山洋一、石井眞木作品)/前田啓太(パーカッション)
  • 武蔵野音楽大学オープンキャンパス

    2018年07月15日(日) 武蔵野音楽大学
  • 武蔵野音楽大学 ステップ・アップ・プログラム 中高生のための管打楽器クリニック

    2018年06月3日(日) 9:30 武蔵野音楽大学 江古田キャンパス
    講師:吉原すみれ
  • Sumire Yoshihara + Kazue Sawai

    2018年03月17日(土) 20:00 Orpheum Annex Theatre(バンクーバー)
    石井眞木、北爪道夫、松村禎三の作品、杉山洋一:十七絃箏と打楽器のための Distance (世界初演)

    perc:吉原すみれ/筝:沢井一恵
  • 八村義夫「一息ごとに一時間」ラジオ放送

    2017年12月31日(日) 8:10 NHK-FM
    八村義夫:一息ごとに一時間 作品38人の奏者のためのコンチェルト

    fl:中川昌巳/cl:村井祐児/T-sax:武藤賢一郎/vn:篠﨑功子/S:増田睦美/vb:菅原淳/perc:山口恭範、吉原すみれ/指揮:小松一彦

    <番組「現代の音楽」内で放送>