青柳いづみこ / Izumiko Aoyagi

ピアノPiano

青柳いづみこ(ピアニスト&文筆家)
ピアニスト、文筆家。安川加壽子、ピエール・バルビゼの各氏に師事。フランス国立マルセイユ音楽院首席卒業、東京芸術大学大学院博士課程修了。1980年1月11日、デビュー・リサイタルは大木正興氏により毎日新聞紙上で絶賛される。平成2年度文化庁芸術祭賞。執筆と演奏を両立させる稀な存在として注目を集め、14枚のCDが『レコード芸術』誌で特選盤となるほか、師安川加壽子の評伝『翼のはえた指』で第9回吉田秀和賞、祖父の評伝『青柳瑞穂の生涯』で第49回日本エッセイストクラブ賞、『6本指のゴルトベルク』で第25回講談社エッセイ賞、CD『ロマンティック・ドビュッシー』でミュージックペンクラブ音楽賞を受賞している。
高橋悠治とのコラボレーションでCD『春の祭典・ペトルーシュカ』(アール・レゾナンス)、『大田黒元雄のピアノ』『ドビュッシーとパリの詩人たち』(コジマ録音)。2018年にはドビュッシー没後100年を記念して監修アルバム『クロード・ドビュッシーの墓』(アール・レゾナンス)、CDブック『おもちゃ箱』(学研プラス)、DVD付き『ドビュッシー ピアノ曲の秘密』(ONTOMO MOOK)、ソロアルバム『ドビュッシーの夢』(コジマ録音)をリリース。
近刊に『高橋悠治という怪物』(河出書房新社)、『ドビュッシー最後の1年』(中央公論新社)。テレビ朝日『題名のない音楽会』、NHK-Eテレ『らららクラシック』、ラ・フォルジュルネ音楽祭にも出演。日本演奏連盟理事、日本ショパン協会理事。大阪音楽大学名誉教授、神戸女学院大学講師。

2021年6月より兵庫県養父市の芸術監督に就任。

オフィシャルHP http://ondine-i.ne
公式Facebook https://jajp.facebook.com/aoyagi.izumiko

Izumiko AOYAGI – pianist and writer 

She studied with Kazuko Yasukawa and Pierre Barbizet. After her musical studies atthe Marseille Conservatoire, she received a doctorate in Science and the Arts from the National Univeristy of Fine Arts in Tokyo. She also won the Festival of Arts prize from the Japanese Ministry of Culture in 1990. 

As a concert pianist and a writer, she has attracted the attention of the public through excellent multi-faceted performances in her parallel careers. She has to date recorded nine CDs, of which several have been nominated ‘Special Choice of the Month’ by the classical music review magazine, Rekodo Geijutsu. 

In her capacity as a writer, she received the 9th Bidekazu Yoshida prize in 1999 with her biography of her Professor of Piano, Kazuko Yasukawa: Winged Fingers. She also received the 49th Essayists’ Prize for the biography of her grandfather, the writer Mizuho Aoyagi. The 25th Kodansha Essayist Prize was given to her for her book: The Goldberg Variations with Six Fingers. She also received the 23rd Music Pen Club prize for her album, Romantic Debussy. 

In July 2011, she published, Glenn Gould: The Pianist of the Future (published by Chikuma). In September of the same year, she toured Japan with the violinst Christophe Giovaninetti, Professor at the Conservatorie National Superieur in Paris and founder of the Ysaye quartet.  

In September 2012, the two concerts she performed in the Hamarikyu-Asahi Hall in celebration of the 150th anniversary of Debussy called ‘Debussy and Friends at the Chat Noir’ was critically acclaimed by the public and the critics. 

That same year saw the simultaneous publication of her CD, Mysteres de Debussy (Camerata) and her essay, Promenade with Debussy (published by Chyuou-Kouron), which were praised both by the public and the press. 

She has appeared at the celebrated festival ‘La Folle Journee’ in Japan several times. She has released a French music CD with Christophe Giovaninetti(xxxx) and her 20th book, Henri Barda: a mysterious pianist (xxxx). 

She is a member of the administrative committee of the Frederic Chopin Society in Japan and Professor at the Osaka University of Fine Arts. Her official website is https://ondine-i.net 


CD

LA MER 海 “ドビュッシー没後100年” ( ワーナーミュージック・ジャパン )

ストラヴィンスキー『春の祭典』『ペトルーシュカ』青柳いづみこ&高橋悠治 ( アールレゾナ

ンス )

大田黒元雄のピアノ 100年の余韻 ( ALM RECORDS )

■ 眠れない夜に聴く ミステリー・クラシック(監修アルバム) ( エイベックス )

ミンストレル ( キング・インターナショナル )

ドビュッシーの神秘 ( カメラータ・トウキョウ )

ロマンティック・ドビュッシー  ( カメラータ・トウキョウ )

天使のピアノ ( カメラータ・トウキョウ )

ドビュッシーの時間 ( カメラータ・トウキョウ )

やさしい訴え ~ラモー作品集~ ( コジマ録音 )

浮遊するワルツ ( ナミ・レコードCo.,Ltd )

水の音楽~オンディーヌとメリザンド~ ( キングレコード )

青柳いづみこ ドビュッシー・リサイタルⅡ ( ナミ・レコードCo.,Ltd )

雅びなる宴 — クープラン、ドビュッシー作品集 ( ナミ・レコードCo.,Ltd. )

青柳いづみこ ドビュッシー・リサイタル ( ナミ・レコード )


スケジュールSchedule

  • Erard Concert 青柳いづみこ ピアノ・リサイタル

    2021年11月6日(土) 17:00 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 小ホール
    フランソワ・クープラン:小さな風車、修道女モニク
    ルイ=クロード・ダカン:かっこう、つばめ ほか
    アルフレッド・ガゼッラ:子どものための11の小品
    ガブリエル・ピエルネ:私のいとしい人たちのためのアルバム
    フランシス・プーランク:村人たち、フランス組曲
    ジャック・イベール:物語
    クロード・ドビュッシー:「前奏曲第一巻」より、デルフィの舞姫たち、ヴェール(帆)、亜麻色の髪の乙女、沈める寺 ほか

    pf・お話:青柳いづみこ/お話:森田歩(森田ピアノ工房代表)

  • 青柳いづみこ 「花の物語、花の音楽」~工藤あかねを迎えて~ CD、書籍同時刊行記念

    2021年11月25日(木) 19:00 サントリーホールブルーローズ
    クープラン:けし
    スコット:ケシ、ロータスランド
    モーツァルト:すみれ
    シューマン:献呈
    タイユフェール:フランスの花々
    高橋悠治:『福井桂子の詩』より「アネモネ」「薄みどりの朝の光をあびて」「りすさん! りすさん!」
    ドビュッシー:子守唄
    アーン:『当惑したナイチンゲール』より「パンジーの花束」「ブリダの薔薇」「クロザンドレのヘリオトロープ」
    ショーソン:リラの花咲く頃
    奥村一:花によせる3つの前奏曲
    伊左治直:ルコウソウ
    山田耕筰:曼珠沙華
    アウエルバッハ:サクラの夢
    大澤壽人:桜に寄す

    pf:青柳いづみこ
    sop:工藤あかね

  • 現代音楽レクチャーシリーズ「舞踊と20世紀音楽」〈迫力の2台ピアノで聴く20世紀芸術の幕開け〉

    2021年11月27日(土) 14:00 浦安市文化会館(小)
    ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
    ストラヴィンスキー:春の祭典
    タイユフェール:野外遊戯(以上2台pf版)
    サティ:パラード(4手連弾完成版)

    pf:青柳いづみこ、瀬川裕美子
    対談:青柳いづみこ、鈴木晶(舞踊評論家)