岸野末利加 / Malika Kishino

作曲家Composers

©Sophie LE BERRE

1971年京都市生まれ。1994年同志社大学法学部法律学科卒業。95年渡仏 。98年、パリ・エコ–ルノルマル作曲科、2003年 フランス国立リヨン高等音楽院作曲科卒業。2004-05年イルカム(フランス国立音響音楽研究所)研究員。作曲を平義久、ロベール・パスカル、フィリップ・ルルーの各師に師事。
シュトウットガルト・アカデミー・シュロスソリチュッド、ニーダーザクセン・シュライアン芸術村、ノルトライン・ヴェストファーレン州、カルフォルニア州・ジェラッシーアーティストレジデンシーや南西ドイツ放送局のエクスペリメンタルスタジオ、 カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター(ZKM)、 フランス音楽研究グループ(L´Ina GRM)、アンリー・プッスール電子音楽スタジオ などの奨学招待作曲家。
2006年からドイツのケルンを拠点に作曲活動を行い、作品は全てミラノ・スビーニ・ゼルボーニ社 から出版されている。

2021年、チェロとオーケストラのための「What the Thunder Said / 雷神の言葉」でNHK交響楽団 第69回「尾高賞」を受賞。(NHK交響楽団によるプレスリリース

 [委嘱団体・音楽祭]
ラジオフランス・プレザンス、フランス文化省、ストラスブール・ムジカ、リヨン・ビエナーレ・ミュ–ジック・アン・センヌ、ベネチア・ビエナーレ、ライ・ヌオヴァムジカ、オスロ・ウルティマ音楽祭、 l´Ina GRM, ヴィッテン室内楽現代音楽祭、ベルリン・ウルトラシャル、シュトウットガルト・サマーフェステイヴァル、エッセン・フィルハーモニー、ケルン・アハトブリュッケン音楽祭、アルス・ムジカ音楽祭、ザグレブ・ビエナーレ、西ドイツ放送局、ドイツランド放送局 , フランクフルト放送局、 南西ドイツ放送局、バイエルン放送局、ソウル文化ファウンデーションなど。

[演奏団体]
フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団, フランス国立リヨン管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ライ・ イタリア国立交響管弦楽団, ケルンWDR交響楽団、フランクフルト放送管弦楽団、NHK交響楽団、パドヴァ・ヴェネト管弦楽団、東京混声合唱団、コア・ヴェルク・ルール、ドレスデン室内合唱団, アンサンブル・ムジーク・ファブリック、アンサンブル・アスコ・シェーンベルク、オスロ・シンフォニエッタ, アンサンブル・オーケストラ・コンテンポラン、アンサンブル・ノマド、ディオティマ弦楽四重奏団, ストラスブール・パーカッション・グループなど。

[放送]
Deutschlandradio Kultur, hr2-Kultur, Deutschlandfunk, WDR 3, SWR 2, NDR Kultur, SRF2, France Musique, NHK (Japan), BR-Klassik, RBB-Kultur, Musica Viva, Rai Radio, RTP (Rádio e Televisão de Portugal) など。

代表作として、『箏コンチェルト』(ラジオ・フランス委嘱)、『Shades of Ochre』(NHK交響楽団委嘱), 合唱とオーケストラのための『Chant』(エッセン・フィルハーモニー委嘱), チェロとオーケストラのための『What the Thunder Said / 雷神の言葉』 (WDR西ドイツ放送委嘱)、トローンボーンコンチェルト『Heliodor』(ケルン・フィルハーモニー・アハトブリュッケン音楽祭委嘱), 打楽器六重奏曲『散華』(フランス文化省委嘱)、『Ochres II』 (WDR西ドイツ放送委嘱) 、ライヴエレクトロニックとビオラのための『羅』(アンリー・プッスール電子音楽スタジオ委嘱)、ソロから三重奏までの編成のための『Monochromer Garten 』シリーズなど。

今後、ケルン・フィルハーモニー委嘱アンサンブル・ムジークファブリックのためのオーボエコンチェルト『Shades of Echoes』(オーボエソロ=ピーター・ヴィール)、ドナウエッシンゲン音楽祭委嘱SWR南西ドイツ放送管弦楽団のための『オーケストラ作品』、エッセン・フィルハーモニー委嘱『打楽器協奏曲』(パーカッションソロ=アレクセ・ゲラシメツ)、ヘッセン放送委嘱フランクフルト放送管弦楽団のための『Ritus』,ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団委嘱ビオラと室内管弦楽のための『Infinity (∞)』(ヴィオラソロ=ヴァンソン・ロワイエー)、ボーフム交響楽団委嘱「弦楽四重奏」などの初演やブレゲンツ音楽祭でウィーン交響楽団による『箏コンチェルト』(箏ソロ=菊池奈緒子)の再演などを控えている。

デュエ・アゴースト・国際作曲コンコルソの審査員を務める。


チェロとオーケストラのための「What the Thunder Said」 (西ドイツ放送局委嘱・世界初演録音放送)
指揮:クリスティアン・マチェラル/vc:オーレン・シェブリン/管弦楽:ケルンWDR交響楽団
(西ドイツ放送 2021年11月12日、26日放送 関連番組 11月10日、17日、25日、26日放送)

https://www1.wdr.de/mediathek/audio/wdr3/wdr3-tonart/audio-miniaturen-der-zeit-what-the-thunder-said-von-malika-kishino-100.html

https://www1.wdr.de/mediathek/audio/wdr3/wdr3-tonart/audio-miniaturen-der-zeit-malika-kishino-100.html

https://www1.wdr.de/mediathek/audio/wdr3/wdr3-tonart/audio-miniaturen-der-zeit-malika-kishino–100.html

https://www1.wdr.de/mediathek/audio/wdr3/wdr3-tonart/audio-miniaturen-der-zeit-malika-kishino-102.html

https://www1.wdr.de/mediathek/audio/wdr3/wdr3-tonart/audio-komponistin-malika-kishino-im-gespraech-mit-solisten-oren-shevlin-100.html


CDs

Malika Kishino, Irisation (2014)
Deutscher Musikrat, Edition Zeitgenössischemusik
1 Rayons crépusculaires
2 Monochromer Garten II
3 Sensitive Chaos
4 Prayer / Inori
5 Du Firmament
Ensemble Musikfabrik, Dirk Rothbrust Percussion solo, Max Bruckert Klangregie
Daniel Kawka Leitung.
Parkhaus trio
Ensemble ascolta, Michael Alber Leitung.
Tokio Philharmonic chorus, Chifuru Matsubara Leitung.
HR-Sinfonieorchester, Lucas Vis Leitung.
Wergo, Wer 64112

Annäherung / Abweichung, Das Klarinettenduo Beate Zelinsky/David Smeyers
Werke von E. Carter, B. Furrer, A. Hölszky, L. Hyla, M. Kishino, B. Kolb, D. Rothman und P. Termos
Halo für zwei Bass – Klarinetten
Beate Zelinsk, David Smeyers Bass-Klarinetten
Edition Zeitklang EZ-34036, 2009

Koto Collection Today
Monochromer Garten V for a koto player
Shoko Otani koto
Koto Collection Today / 邦楽展[2571]

WITTENER TAGE FÜR NEUE KAMMERMUSIK 2017 CD DOKUMENTATION
Ochres II für Flöte, Oboe, Klarinette und Ensemble
Ensemble Orchestral Contemporain, Daniel Kawka Leitung
Kulturforum Witten / WDR 3 (WD 2018)

アンリ・プスール・センターの50年(2022年4月8日発売)
岸野末利加:ヴィオラと電子楽器のための「RA」

va:ヴァンソン・ロワイエー
サウンドエンジニア:ジル・ドヌー
委嘱・制作:アンリ・プッスールセンター

レーベル: Etcetera, DDD, 2020
https://www.jpc.de/jpcng/classic/detail/-/art/matalon-50-ans-centre-henri-pousseur/hnum/10876409
https://tower.jp/item/5374491/アンリ・プスール・センターの50年


YouTube


IMAGES

©Keiko Goto

DOWNLOAD

©Sophie LE BERRE

DOWNLOAD

©Sophie LE BERRE

DOWNLOAD

※画像の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

スケジュールSchedule

  • Time of Music Festival

    2022年7月8日(金) ヴィイタサーリ(フィンランド)
    岸野末利加:6人の打楽器奏者のための「散華」

    演奏:The ULYSSES Ensemble、Minh-Tâm Nguyen,、Rémi Schwartz (Percussions de Strasbourg)

  • Bregenzer Festspiele 2022 / ブレゲンツ音楽祭

    2022年7月24日(日) 19:30
    岸野末利加:ラメント II (オーストリア初演)

    演奏:アンサンブルモダーン、va:笠川恵、vn:未定

    https://www.ensemble-modern.com/de/kalender/2022-07-24/4963

  • Bregenzer Festspiele 2022 / ブレゲンツ音楽祭

    2022年7月25日(月) 19:30
    岸野末利加:箏コンチェルト(オーストリア初演)

    指揮:エンリケ マッツォーラ/箏:菊池奈緒子/管弦楽:ウィーン交響楽団

    https://www.wienersymphoniker.at/de/veranstaltung/mazzola-kikuchi-tschaikowski-kishino-schostakowitsch


  • デュエ・アゴースト・国際作曲コンクール本選

    2022年8月2日(火) ボローニャ(イタリア)
    https://concorso2agosto.it/blog/2022/04/21/the-board-of-judges-of-the-2022-edition-is-announced/?fbclid=IwAR31z_rBiba33OsiMh7z_QSeMAJWvyQmRn6AWzPDwc9POYWzyGCcq_SCCAg

    審査員:岸野末利加

  • ベートーベンフェスト

    2022年8月28日(日) 19:30 オペラ座(ボン・ドイツ)
    岸野末利加:チェロとオーケストラのための「What the Thunder Said / 雷神の言葉」

    指揮:クリスチャン・マセラル/vc:オーレン・シェブリン/管弦楽:西ドイツ放送交響楽団

    https://www1.wdr.de/orchester-und-chor/sinfonieorchester/konzerte/termine/gastspiel-bonn-100.html

新着情報What's New

  • placeholder
    岸野末利加がNHK交響楽団 第69回「尾高賞」を受賞
    2022年2月16日(水)

    弊社所属の作曲家、岸野末利加がNHK交響楽団 第69回「尾高賞」を受賞することとなりました。受賞作、チェロとオーケストラのための「What the Thunder Said / 雷神の言葉」は2022年7月1日(金)東京オペラシティコンサートホールで開催される「Music Tomorrow 2022」(指揮:イラン・ヴォルコフ)で披露されます。

    NHK交響楽団 第69回「尾高賞」について(NHK交響楽団)


作曲中Works in Progress

チェロコンチェルト

  • 【委嘱】西ドイツ放送局
  • 【初演者】オーレン・シェブリン (チェロソロ)、クリスチャン・マチェラル(指揮)、西ドイツ放送局管弦楽団
  • 【初演公演】2021年秋初演予定

オーボエコンチェルト

  • 【委嘱】ケルンフィルハーモニー、アートブリュッケン音楽祭
  • 【初演場所】ムジークファブリック
  • 【初演者】ピーター・ヴィール (オーボエソロ)
  • 【初演公演】2022年5月初演予定

オーケストラ作品

  • 【委嘱】ドナウエッシンゲン音楽祭
  • 【初演公演】2022年10月初演予定

打楽器コンチェルト

  • 【委嘱】エッセンフィルハーモニー
  • 【初演者】アレクセイ・ゲラシメス(打楽器ソロ)、ジョナサン・シュトックハンマー(指揮)
  • 【初演公演】2021年秋初演予定

作品リストWorks

オーケストラ / Orchestra

オーケストラのための「Shades of ochre」

  • 【委嘱】NHK交響楽団
  • 【初演】2017

オーケストラ作品

  • 【委嘱】ドナウエッシンゲン音楽祭
  • 【初演公演】2022年10月初演予定

Du Firmament/蒼穹から(2001-02)

  • 【委嘱】フランス国立リヨン管弦楽団委嘱
  • 【初演】2002
  • 【初演場所】フランス国立リヨン管弦楽団オーデイトリウム
  • 【初演者】フランス国立リヨン管弦楽団、パスカル ロフェ(指揮)

Fluxus ac Refluxus /フルクサス アク レフルクサス(2008)

  • 【作曲】2008
  • 【委嘱】ベルリンブランデンブルク放送局及びラジオフランス、協同委嘱
  • 【初演】2009
  • 【初演場所】ベルリン、ウルトラシャル・フェステイバル
  • 【初演者】指揮:ヴォルフガング・リシュケ, 演奏:ベルリン・ドイツ交響楽団

Zur Tiefe (2013)

  • 【作曲】2013
  • 【委嘱】コトブス州立劇場フィルハーモニー管弦楽団
  • 【初演者】初演:2013年9月20、22日? 演奏:コトブス州立劇場フィルハーモニー管弦楽団 ?指揮:エヴァン・クリスト

室内オーケストラ / Chamber Orchestra

Danse du Z?phyr/ダンス ドウ ゼフィー(2002-03)

  • 【初演】2004
  • 【初演場所】フランス国立リヨン高等音楽院 にて
  • 【初演者】アトリエ XX?me, ファブリス ピエール(指揮)

Himmelw?rts II / Vers le ciele II (天空へII)(2007)

  • 【作曲】2007
  • 【初演】2007
  • 【初演場所】ヴィリニュス、リトアニア
  • 【初演者】指揮:ドナタス・カクトス、演奏 : クリストファー室内管弦楽団、カミーラ・ホイテンガー(フルート)

Stratus – Altocumulus – Cirrus (2014)

  • 【作曲】2014
  • 【委嘱】アンサンブル・アヴァンチュール、バーデン・ヴィッテンベルク州イノベーション財団
  • 【初演】2015
  • 【初演場所】デュッセルドルフ・トンハレ

HELIODOR / ヘリオドール “存在せぬ国のための国歌” (2015)

  • 【作曲】2015
  • 【委嘱】ケルン・アートブリッュケン音楽祭、ジーメンス芸術財団
  • 【初演】2015
  • 【初演場所】the Philharmonie in Cologne
  • 【初演者】アスコ・シェーンベルグ・アンサンブル トロンボーン:セバスティアン・ケムナー 指揮:バス・ヴィーガース

協奏曲 / Concerto

打楽器コンチェルト

  • 【委嘱】エッセンフィルハーモニー
  • 【初演者】アレクセイ・ゲラシメス(打楽器ソロ)、ジョナサン・シュトックハンマー(指揮)
  • 【初演公演】2021年秋初演予定

オーボエコンチェルト

  • 【委嘱】ケルンフィルハーモニー、アートブリュッケン音楽祭
  • 【初演場所】ムジークファブリック
  • 【初演者】ピーター・ヴィール (オーボエソロ)
  • 【初演公演】2022年5月初演予定

チェロコンチェルト

  • 【委嘱】西ドイツ放送局
  • 【初演者】オーレン・シェブリン (チェロソロ)、クリスチャン・マチェラル(指揮)、西ドイツ放送局管弦楽団
  • 【初演公演】2021年秋初演予定

箏コンチェルト (2013)

  • 【作曲】2013
  • 【委嘱】ラジオフランス
  • 【初演】2013
  • 【初演場所】Paris le 104
  • 【初演者】フランス放送フィルハーモニー管弦楽団 ジャンミハエル・ラヴォワ(指揮) 後藤真起子(箏)

室内楽 / Chamber Music

アンサンブル・オーケストラ・コンテンポランのための「室内楽作品」

  • 【委嘱】西ドイツ放送局&アンサンブル・オーケストラ・コンテンポラン共同
  • 【初演】2017
  • 【初演場所】ヴィッテン音楽祭

室内楽作品

  • 【委嘱】アンサンブル・ホリゾンテ
  • 【初演】2016
  • 【初演公演】デットモルド現代音楽祭

ペーター・ヴィールのためのオーボエ独奏曲

  • 【委嘱】アンサンブル・ムジークファブリック

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの詩を基にした室内楽作品

  • 【委嘱】ユンゲ・ドイチュ・フィルハーモニー管弦楽団委嘱
  • 【初演公演】フライシュピール音楽祭

ディオティマ弦楽四重奏団のための新曲

  • 【委嘱】ブルーデンツ現代音楽祭

Epure/純化 (1998-99)

  • 【初演】2010
  • 【初演場所】オーデイトリウム・シテ・ルクセンブルグ
  • 【初演者】ルシルン弦楽四重奏

リコーダーと打楽器のための「単彩の庭Ⅶ」

  • 【委嘱】バイエルン放送局
  • 【初演】2016
  • 【初演場所】Redoutensaal, Theaterplatz、エアランゲン,独
  • 【初演者】打楽器:中村功/rec:イェレミアス シュヴァーツァー
  • 【初演公演】Asia Reloaded“Jeremias Schwarzer & Isao Nakamura”

ストラスブールパーカッションのための「散華」

  • 【委嘱】フランス文化省委嘱
  • 【初演】2016

Scintillation/シンチレーション (2002)

  • 【作曲】2002
  • 【委嘱】Thierry RAVASSARD et Anne-Catherine VINAY
  • 【初演】2004
  • 【初演場所】フランス国立リヨン高等音楽院
  • 【初演者】テイエリー・ラバザード (Pno), アンヌ-カトリーヌ・ヴィネイ(cembalo)

Epanouissement II/開花 II (2004)

  • 【作曲】2004
  • 【委嘱】フランス国立リヨン高等音楽院
  • 【初演】2004
  • 【初演場所】フランス国立リヨン高等音楽院

Himmelsleiter/ヒメルスライター(2006)

  • 【作曲】2006
  • 【委嘱】武生国際音楽祭
  • 【初演】2006
  • 【初演場所】武生国際音楽祭
  • 【初演者】ムジーク・ファブリック

Seventeen Steps/セヴンティーンステップス (2006)

  • 【作曲】2006
  • 【初演】2006
  • 【初演場所】ケルン日本文化会館
  • 【初演者】カリン レヴァイン(fl)/クリステイ・ベッカー(pf)/後藤真紀子(箏)/木場倶子(Vl)

Himmelw?rts / Vers le ciel (天空へ) (2006)

  • 【作曲】2006
  • 【委嘱】フランス国立リヨン高等音楽院
  • 【初演】2006
  • 【初演場所】ヴィルヌフ レザヴィニヨン
  • 【初演者】ジュネス モダーン、岸野末利加(指揮)

Erwachen/覚醒 (2007)

  • 【作曲】2007
  • 【初演】2007
  • 【初演場所】ドレスデン、グローバルイヤーコンサート
  • 【初演者】後藤真紀子(箏)/中村功(打楽器)/ジイェレミアス・シュバルツ(リコーダー)

Halo/ハロ (2007)

  • 【作曲】2007
  • 【委嘱】ダス・クラリネットデユオ・ツエリンスキー・スマイヤース
  • 【初演】2008
  • 【初演場所】ケルン 西ドイツ放送局
  • 【初演者】ダス・クラリネットデユオ・ツエリンスキー・スマイヤース

Erwachen II/覚醒 II

  • 【作曲】2008
  • 【委嘱】Klangaktionen Festival
  • 【初演】2008
  • 【初演場所】ミュンヘン、 クラング・アクツオーネン音楽祭
  • 【初演者】後藤真紀子(箏)/カリン・レヴァイン(fl)/ステファン・ブルム(打楽器)

Vague de Passion/情熱の波 (2010)

  • 【作曲】2010
  • 【初演】2010
  • 【初演場所】シュトウットガルトサマーフェステイヴァル、 シュトウットガルト劇場
  • 【初演者】アンサンブル・アスコルタ
  • 【初演公演】25th J?bil?ums Consert of Akademie Schloss Solitude in Sommer in Stuttgart ´10.

Aqua Vitae II / 生命の水 II (2010)

  • 【作曲】2010
  • 【委嘱】アンサンブル・ホリゾンテとドイツ、ノルトライン・ウェストファーレン州芸術振興団体
  • 【初演】2010
  • 【初演場所】ドイツ、デットモルド ホーフェスト現代音楽祭
  • 【初演者】アンサンブル・ホリゾンテ

Sensitive Chaos/繊細なるカオス (2010)

  • 【作曲】2010
  • 【委嘱】アンサンブル・アスコルタ
  • 【初演】2010
  • 【初演場所】シュトウットガルト劇場
  • 【初演者】指揮:ミッシェル アルバー、演奏 : アンサンブル アスコルタ

単彩の庭 II (2011)

  • 【作曲】2011
  • 【委嘱】西ドイツ放送局
  • 【初演】2011
  • 【初演場所】西ドイツ放送局ホール
  • 【初演者】演奏:マルクス・ヴァイス、アーネスト・モリアーニ、ウーヴェ・デイアークセン

Monochromer Garten II / 単彩の庭 II (2011)

  • 【作曲】2011
  • 【委嘱】西ドイツ放送局
  • 【初演】2011
  • 【初演場所】ケルン西ドイツ放送局
  • 【初演者】マルクス・ヴァイス (sax)、アーネスト・モリナーリ (cl)、 ウーヴェ・デイアークセン (Trb)

?ヒメルスライターII“ (2006/rev.13)

  • 【作曲】2013
  • 【初演】2013
  • 【初演場所】Abtei Marienm?nster, Konzertsaal der Kulturstiftung
  • 【初演者】指揮 ヨークペーター・ミッテマン 演奏 : ムアンサンブル・ホリゾンテ
  • 【初演公演】ホーフェスト・ノイムジーク2013

ラメント/哀歌 (2013)

  • 【作曲】2013
  • 【初演】2014
  • 【初演場所】レトリカ ヴァイオリンデユオ,エンジェルスタジオ

ラメント/哀歌 II (2013. r?v.14)

  • 【作曲】2014
  • 【初演】2014
  • 【初演場所】レンゴー城
  • 【初演者】アンサンブル・ホリゾンテ
  • 【初演公演】ホーフェスト・ノイムジーク音楽祭

器楽 / Instruments

アコーデイオン独奏曲「Monochromer Garten VIII」

  • 【委嘱】エヴァ・ツォルナー

打楽器独奏曲「Viola」

  • 【委嘱】吉原すみれ
  • 【初演】2016
  • 【初演場所】東京文化会館・小
  • 【初演者】perc:吉原すみれ
  • 【初演公演】吉原すみてパーカッション・リサイタル2016

単彩の庭 III (2011)

  • 【委嘱】第三回リヨン国際ティンパニーコンクール
  • 【初演】2015
  • 【初演場所】台湾国立芸術大学
  • 【初演者】ミンタム・ヌウェン(独奏)
  • 【初演公演】平義久追悼10周年記念演奏会

単彩の庭 V (2012)

  • 【委嘱】Koto Collection 25th
  • 【初演】2013
  • 【初演場所】すみだトリフォニー小ホール
  • 【初演者】演奏:大谷祥子
  • 【初演公演】吉村七重プロデュース第二十五回邦楽展

ペーター・ヴィールのためのオーボエ独奏曲

  • 【委嘱】アンサンブル・ムジークファブリック
  • 【初演】2017

ペーター・ヴィールのためのオーボエ独奏曲

  • 【委嘱】アンサンブル・ムジークファブリック

アコーディオン独奏曲「Monochromer Garten Ⅸ」

  • 【委嘱】エヴァ・ツェルナー

ロベルト ファブリチアーニのためのフルート独奏曲


Epanouissement/開花 (2003)

  • 【作曲】2003
  • 【委嘱】リヨン、ビエナーレ・ミュ?ジック・アン・センヌ音楽祭
  • 【初演】2004
  • 【初演場所】リヨンのビエナーレ音楽祭
  • 【初演者】ベンジャミン・カラ

単彩の庭 IV (2012)

  • 【作曲】2012
  • 【委嘱】二世 宮下秀冽
  • 【初演】2012
  • 【初演場所】東京証券ホール
  • 【初演者】二世 宮下秀冽

単彩の庭 VI (2015)

  • 【作曲】2015
  • 【委嘱】ヴァンソン・ロイエー、エッセン芸術大学
  • 【初演】2015
  • 【初演場所】エッセン芸術大学ピナ・バウシュホール
  • 【初演者】演奏:ヴァンソン・ロイエー
  • 【初演公演】ヴィオラモダン音楽祭

合唱 / Choral Works

  • 【委嘱】ドレスデン室内合唱団委嘱
  • 【初演】2018
  • 【初演場所】ドレスデン

混声合唱曲「アカペラ」              

  • 【委嘱】ドレスデン室内合唱団

「8声のための祈りⅡ」

  • 【委嘱】ヘルシンキ室内合唱団

Ichimai-Kishohmon/一枚起請文 (2011)

  • 【作曲】2011
  • 【委嘱】浄土宗禅林寺
  • 【初演】2011
  • 【初演場所】京都コンサートホール
  • 【初演者】菊池敏子(指揮)、大谷祥子(箏)、山元徹(篳篥)、田中淳子(笙)、塩見裕子、山名玲奈(vl)、叶澤尚子(va)、三宅依子(vc) 禅林寺庭婦人会、禅林婦人会、京都リーダーアンサンブル、女声合唱団コールアスター
  • 【初演公演】浄土宗禅林寺宗祖法然上人800遠忌法要のために

Prayer / 祈り(2011)

  • 【作曲】2011
  • 【委嘱】東京混声合唱団
  • 【初演】2011
  • 【初演場所】東京文化会館
  • 【初演者】東京混声合唱団、松原千振(指揮)

Ichimai-Kishohmon/一枚起請文(2011)

  • 【作曲】2011
  • 【委嘱】浄土宗禅林寺
  • 【初演】2011
  • 【初演場所】京都コンサートホール
  • 【初演公演】浄土宗禅林寺宗祖法然上人800遠忌法要のために

見えない対話 (2012)

  • 【作曲】2012
  • 【委嘱】クール・ブリテン
  • 【初演】2014
  • 【初演場所】Theatre Laurent Terzieff de l’Ensatt / Lyon Musiques en sc?ne 2014
  • 【初演者】演奏:クール・ブリテン 指揮:ニコル・コーティ
  • 【初演公演】クール・ブリテン30周年記念演奏会 ミュージーク・アン・センヌ音楽祭

声楽 / Songs

Battement/鼓動(2003)

  • 【作曲】2003
  • 【委嘱】ミュンヘン アヴァンギャルド音楽祭
  • 【初演】2003
  • 【初演場所】ミュンヘン、バイエルン芸術アカデミー
  • 【初演者】バリトン:トーマス・バウアー、ピアノ:モーリツ・エッガー

Hila ? Hila to…/ひらひらと...(2009)

  • 【作曲】2009
  • 【委嘱】アンサンブル・アスコルタ
  • 【初演】2009
  • 【初演場所】シュトウットガルト、アカデミー・シュロスソリチュッド
  • 【初演者】アンサンブル・アスコルタ、 ダニエル・グロッガー(カウンター・テノール)、ステファン・タスト(指揮)

未来圏から (2012)

  • 【作曲】2012
  • 【委嘱】アンサンブル能
  • 【初演】2012
  • 【初演場所】芝浦ハウス
  • 【初演者】能謡:青木 涼子 アルトフルート:大久保 彩子
  • 【初演公演】Tokyo Shibaura house

邦楽器 / Japanese Instruments

箏とテグムのための二重奏

  • 【委嘱】菊地奈緒子、ホン・ヨー委嘱:
  • 【初演】2017
  • 【初演場所】ソウル

電子音楽 / Electronic Music

Rayons Cr?pusculaires/薄明光線(2007-08)

  • 【委嘱】フランス政府文化庁、GRAME
  • 【初演】2008
  • 【初演場所】リヨン、ビエナーレ・ミュ?ジック・アン・センヌ音楽祭
  • 【初演者】指揮:ダニエル・カフカ、演奏 : アンサンブル・オーケストラル・コンテンポラン

Irisation Aquatique /イリザシヨン アクアテイック (2002)

  • 【作曲】2002
  • 【初演】2002
  • 【初演場所】フランス国立リヨン高等音楽院
  • 【初演者】指揮:ファブリス・ピエール、演奏 : アトリエXXeme

los m?s d´abrieu s´es en anat / 四月は去った(2005)

  • 【作曲】2005
  • 【委嘱】ブリテン合唱団
  • 【初演】2006
  • 【初演場所】フランス、アルデッシュ、ダヴェジユー
  • 【初演者】指揮:ニコル・コルティ, 演奏:ブリテン合唱団、アルデッシュ児童合唱団

Eclosion /エクロージョン(2005)

  • 【作曲】2005
  • 【初演】2005
  • 【初演者】クリストフ ソニャー, イルカム エスパス プロジェクション

Lebensfunke/レベンスフンケ (2007) 改訂2010

  • 【作曲】2007
  • 【初演】2007
  • 【初演場所】ミュンヘン、クラング・アクツオーネン音楽祭
  • 【初演者】ステファン・ブルム
  • 【初演公演】Festival Klangaktionen in Munich.

Abstentia /アブセンテイア (2007)

  • 【作曲】2007
  • 【委嘱】ヴィヴィエ市
  • 【初演】2007
  • 【初演場所】Hippocampe 劇場
  • 【初演者】テキスト・マスク:Claude Roche、振り付け・ダンス:Natalie Mandon、コスチューム:Mal?ne Trouillas、照明:Thimoth?e Horvais

Aqua vitae/生命の水(2008)

  • 【作曲】2008
  • 【委嘱】カールスルーエ・アート・アンド・メディア・センター(ZKM)
  • 【初演】2008
  • 【初演場所】ベルリン、クラングシュタット音楽祭
  • 【初演者】アンサンブル 2X2(アンサンブル・ツヴァイ・マル・ツヴァイ)

Qualia/クオリア(2009)

  • 【作曲】2009
  • 【委嘱】フランス音楽研究グループ(GRM)
  • 【初演】2009
  • 【初演場所】パリ、ラジオフランス
  • 【初演者】後藤真紀子(箏)

Lebensfunke II /レベンスフンケ II (2010)

  • 【作曲】2010
  • 【初演場所】ベルリン, ウルトラシャル・フェステイヴァル,ラデイアル・システム
  • 【初演者】中村功