新野将之 / Masayuki Nino

打楽器Percussion

埼玉県出身。国立音楽大学打楽器科を首席で卒業し矢田部賞を受賞。第81回読売新人演奏会に出演。PAS国際打楽器コンクール(イタリア)、Jeju金管打楽器国際コンクール(韓国)、日本国際打楽器コンクールにおいていずれも最高位を受賞。
業界でも珍しいスネアドラムに特化したデビューアルバム「スネアは唸り、そして飛翔する」は各雑誌や新聞に取り上げられ話題となった。
ソロを始め、オーケストラ、吹奏楽、室内楽、ミュージカルなど幅広いフィールドで活動しており、これまでに数多くのコンサート、レコーディングに参加している。
クラシック音楽にとどまらず、朗読やパントマイムなど様々なジャンルの芸術を取り入れた独創性あふれるステージを展開しており、テレビ朝日「あいつ今、何してる?」やラジオ番組「呼吸するクラシック」等のメディアにも度々出演している。
米国HoneyRock社から出版されている自作曲「蠢」が第17回イタリア国際打楽器コンクールの課題曲に選ばれる。また、同コンクールの審査員を務めるなどその活動は国内外で認められている。
吹奏楽団「HeartsWinds」、パーカッショングループ「PHONIXReflection」、パーカッションデュオ「NinoNina」、ファミリーコンサート企画「トコトントン!」に所属。
BlackSwampPercussion、ThunderboltPercussion エンドーサーアーティスト。
地域創造公共ホール活性化事業登録アーティスト。東京音楽学院講師。

Masayuki Nino is a native of Saitama Prefecture, born in 1989. He is an up-and-coming percussionist of his generation. Graduating top of his class from Kunitachi College of Music, Department of Percussion, he has won the top prizes in PAS International Percussion Competition (Italy), Jeju International Brass and Percussion Competition (Korea), and Japan International Percussion Competition.
His debut album, “A SNARE GROWLS, AND HE FLIES (2017) was featured in various magazines and newspapers and received much attention. 
He is active in a wide range of fields including solo, orchestra, brass band, chamber music, and musicals, and has participated in many concerts and recordings. 
His stage performances are not limited to classical music, but incorporate various genres of art such as recitation and pantomime, and he has appeared frequently on TV and radio. 
His activities have been recognized both in Japan and abroad, including serving as a judge for the 17th International Percussion Competition in Italy. His own composition, “Ugomeki for solo snare drum,” published by HoneyRockU.S., was selected as a required piece for the competition.
In addition to his solo activities, he is active in a number of different units, including the percussion group “PHONIXReflection” and the percussion duo “NinoNina
He is also an endorser of Black Swamp Percussion and Thunderbolt Percussion. 


YouTube


IMAGES

※画像の無断転載・無断使用はご遠慮ください。

スケジュールSchedule

  • 新野将之 パーカッション<World of the Percussion 〜魅惑の鼓動に酔いしれる120分間>

    2021年11月7日(日) 14:00 酒田市民会館「希望ホール」
    ジブコビッチ:トゥー・ザ・ゴッズ・オブ・リズムス
    ロペス:カンバセーション
    ゲラシメス:アスヴェンチュラス
    コッペル:トッカータ
    加藤大輝:ラスト・ダンス
    スペンサー:グルーヴ・フォー・ホープ
    ホンステイン:エコノミー・オブ・ミーンズより
    カンジェロシー:タップ・オラトリー
    レスニック:オリンピアン・ドラムス
    クセナキス:ルボン.b

    per:新野将之、藤澤仁奈

  • 松井慶太プロデュース ストラヴィンスキーの「兵士の物語」+伊左治直「密林の楽士」世界初演

    2021年11月18日(木) 19:00 トーキョーコンサーツ・ラボ
    伊左治直:密林の楽士(新美桂子:詞)-世界初演-
    ストラヴィンスキー:兵士の物語(日本語版)

    指揮:松井慶太/語り:野澤松也(兵士の物語)
    歌・語り・作詞:新美桂子(密林の楽士)
    vn:尾池亜美/com:地代所悠/cl:東紗衣
    fg:中川日出鷹/tp:菊本和昭/tb:村田厚生/per:新野将之

新着情報What's New

  • placeholder
    打楽器の新野将之が弊社に所属いたしました。
    2020年1月23日(木)

    このたび弊社では、打楽器の新野将之(にいの まさゆき)のマネージメントをお引き受けすることとなりました。

    今後とも新野将之にいっそうのご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

    新野将之のプロフィールは以下

    https://www.tokyo-concerts.co.jp/artists/masayukinino/